マキキおきらく日記

ショコラにうつつを抜かす日々・・・ ボルドーからパリへ引っ越しました~
2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

スイス、クロアチアと少しイタリアの旅5~ -ツェルマットとマッターホルン・後半-

続きです~

再びツェルマットから、
「マッターホルンを見るハイキング」へ出発~

地下ケーブルカー駅から
DSC_3169_convert_20131028062101.jpg

ここが入口ー
DSC_3168_convert_20131028062050.jpg

地下ケーブルカーに乗ってー
DSC_3170_convert_20131028062113.jpg
約3分~!早い~

Sunnegga Paradise(スネガ・パラダイス)に到着~
DSC_3174_convert_20131028062201.jpg
標高2,300メートル!
今回は雪がなかったー

マッターホルンに向かって歩いていくとー
DSC_3177_convert_20131028062212.jpg
十字架のある眺めのいいポイントに到着ー

ここから下がっていくとLeisee(ライゼー)という湖が~
DSC_3179_convert_20131028062223.jpg

ここからもまた逆さマッターホルンが見られます~
DSC_3183_convert_20131028062232.jpg
ちょっと曇ってきたのであんまり綺麗に映っていませんが・・・

湖になにか面白そうな乗り物が~
DSC_4780_convert_20131028063132.jpg

乗ってみました~
DSC_3196_convert_20131028062241.jpg
ちょっと恐いー

私も逆さに映ってるー
DSC_3205_convert_20131028062250.jpg

そして湖からまたハイキングコースへ戻ると
またまたこの羊くんを発見ー
DSC_3207_convert_20131028062259.jpg
ここのキャラクターなのでしょうかー

ここから下り坂が続きます~(←当たり前)
DSC_4786_convert_20131028063144.jpg

こんな感じでビューポイントにはベンチが置いてあります~
DSC_4788_convert_20131028063158.jpg

素敵な景色を見ながらのんびり休憩もできます~
DSC_3214_convert_20131028062321.jpg

崖なのでちょっと恐いー
DSC_4791_convert_20131028063210.jpg
小石はちょっと滑りますー

下のほうに牛たちが見えました~
DSC_3213_convert_20131028062309.jpg

Eggen(エッゲン)という村に到着ー
DSC_3225_convert_20131028062334.jpg
誰もいない・・・

そしてさらに進んでいきます~
DSC_3228_convert_20131028062400.jpg
のどかな風景が続きます~

牛!!!
DSC_3227_convert_20131028062346.jpg

牛たちが道をふさいでいますー
DSC_3232_convert_20131028062413.jpg

こっそり近づいてみました~
DSC_3240_convert_20131028062444.jpg

ちょっと怒ってますー
DSC_3238_convert_20131028062425.jpg

静かに通らせてもらいました~
DSC_3242_convert_20131028062456.jpg

そしてFindeln(フィンデルン村)が見えてきました~
DSC_3245_convert_20131028062509.jpg

この村にあるChez Vronyで休憩ー
DSC_3249_convert_20131028062535.jpg

アップルパイがおいしいという噂だったので~
DSC_3246_convert_20131028062523.jpg
最高においしいわけじゃないけど普通においしいです
マッターホルンを見ながらのんびりとできますー
閉店ギリギリだったけど入れてよかったー

そして出発ー
急がないとー
DSC_3251_convert_20131028062548.jpg

石の上に家?
DSC_3252_convert_20131028062601.jpg

太陽は沈みかけていますー
マッターホルンにも雲が~
DSC_3260_convert_20131029193351.jpg

この崖の道を自転車で通っている人たちが
DSC_3265_convert_20131028062625.jpg

道がガタガタなので恐ろしいー
DSC_3264_convert_20131029193520.jpg

すでにハイキングの時間には遅いらしく、人もまばらですー
DSC_4811_convert_20131028063223.jpg

というかほとんど見かけないー
DSC_4814_convert_20131028063235.jpg

フィンデルバッハ鉄橋が見えてきたー
DSC_3276_convert_20131028062639.jpg

この辺りから林が続きます~
DSC_3281_convert_20131028062654.jpg

遠くに見えたフィンデルバッハ鉄橋にも近づいてきました~
DSC_3286_convert_20131028062706.jpg
電車は午前中に乗ったGornergratbahn(ゴルナーグラート鉄道)~

街が見えてきたー
DSC_4829_convert_20131028063249.jpg

踏切を通って街に入ります~
DSC_3292_convert_20131028062719.jpg
と言っても、遮断機はないけど~

下から見るフィンデルバッハ鉄橋~
DSC_3294_convert_20131028062739.jpg

Winkelmatten(ヴィンケルマッテン)に到着~
DSC_3298_convert_20131028062755.jpg
やっと舗装された道に出たー

マッターホルンは完全に雲の中~
DSC_3300_convert_20131028062808.jpg

家のお花が素敵~
DSC_3302_convert_20131028062825.jpg

川沿いを歩いてー
DSC_3308_convert_20131028062853.jpg

朝焼け(←見れなかった)で行った教会近くの橋の上に到着ー
DSC_3310_convert_20131028062909.jpg
マッターホルンは隠れちゃいました~

近くに妙高高原との姉妹提携のパネルが~
DSC_3313_convert_20131028062944.jpg

京都のパネルも~
DSC_3315_convert_20131028063000.jpg

いろんなところで日本とのつながりを発見して
うれしくなります~
DSC_3316_convert_20131028063014.jpg

奥にあるのはマッターホルン博物館
DSC_3317_convert_20131028063026.jpg
歴史が学べるらしいですー

そしてBahnhofstrasse(バーンホフ通り)に到着ー
DSC_3318_convert_20131028063039.jpg

今回のスネガパラダイス~ツェルマットまでの
約7キロ2時間10分のコースは
なんとか3時間半くらいで行けました~
こっちのほうが歩きやすい道だったかも~


夜はこちらのレストランStadel
DSC_3321_convert_20131028063107.jpg

チーズフォンデュとレシュティを~
DSC_3320_convert_20131028063050.jpg
ツェルマット最後の夜~
混んでいて席がなかったのでテラス席~
雪も降ってきてものすごく寒かったけど
おいしゅうございました~


続く~


ブログランキングに参加しています~
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
スポンサーサイト

スイス、クロアチアと少しイタリアの旅4~ -ツェルマットとマッターホルン・前半-

続きです~

Bahnhof Interlaken West(インターラーケン・ヴェスト駅)から1時間、
Zermatt(ツェルマット)に到着~
DSC_2965_convert_20131026004829.jpg
SpiezとVispで2回乗り換えがありました~

ついに来ました!
Matterhorn(Cervin/マッターホルン)の麓の街!
スイスと言えばやっぱりここがメイン~(←私が)

駅のホームの壁にはいろんな国の言葉が~
DSC_2967_convert_20131026004838.jpg

羊もお出迎えー
DSC_2968_convert_20131026004847.jpg

ツェルマットは雨~
雨の中、ホテルへ向かったのですが
そこで問題発生~!!!
なんと予約が1か月後になっていた~
間違えてるーやばいー
でもホテルの素敵なスタッフの人が
姉妹ホテルに予約を入れてくれましたー
しかもグレードアップ!お部屋が広くて駅が近いーやったー

そして無事ホテルにチェックインできたのでディナーに~
Restaurant Schaferstubli
DSC_2981_convert_20131026004918.jpg
Romantik Hotel Julenの中のレストランです~

Gigot d'agneau(子羊もも肉のロースト)とFondue au fromage(チーズフォンデュ)~
DSC_2974_convert_20131026004856.jpg

なぜか子羊はおかわりが来たー
DSC_2979_convert_20131026004906.jpg
同じものだけど2回来た。サービスなのか2回に分けてくるのか謎

子羊はやわらかくておいしかった~
チーズフォンデュもいい感じ~
パンがおいしかった~


そして翌日ー

早起きをして
マッターホルンの朝焼けを見に出発~
トンガリが赤く染まって素敵という噂
DSC_2982_convert_20131026004927.jpg
7時前なのでまだ人がいないー

あれー?曇ってるー
DSC_2985_convert_20131026004937.jpg
マッターホルンはどこにー???

明るくなるまで待ってみたけど見れませんでしたー
DSC_4616_convert_20131026062148.jpg
この橋からはマッターホルンが綺麗に見えるビューポイント
朝焼けを求めて日本人や韓国人など
たくさんのアジア人がいましたー

諦めて朝食のため一度ホテルへー
DSC_2992_convert_20131026004950.jpg
ここはメインストリートのBahnhofstrasse(バーンホフ通り)

そしてこのツェルマットでのメイン~
ハイキングに出発~

ツェルマット駅~
DSC_2996_convert_20131026005001.jpg

Gornergratbahn(ゴルナーグラート鉄道)に乗ります~
DSC_2997_convert_20131026005012.jpg

そしてどんどん標高が高いところに行くと、
突然姿を現しました~
DSC_2999_convert_20131026005024.jpg
まだ雲に隠れてるー

マッターホルン!
DSC_3000_convert_20131026005035.jpg
ついに~~~

マッターホルンを見るためには進行方向右側の席に座るのが正解ー
うっかり左に座っちゃったので
テンション上がってからは立ち見状態に~

電車にもマッターホルン~
DSC_4647_convert_20131026005856.jpg

薄っすらと雪が~
DSC_3019_convert_20131026005045.jpg

なんか雲が不思議な形に~
DSC_3022_convert_20131026005056.jpg

マッターホルン型?
DSC_3026_convert_20131026005106.jpg

結構高いところなので雪もすごいー
DSC_4662_convert_20131026005938.jpg

そしてマッターホルンの姿が綺麗に見えたー
DSC_3028_convert_20131026005119.jpg

そんな感じで30分くらい、
Rotenboden(ローテンボーデン)に到着ー
DSC_3043_convert_20131026005147.jpg
標高2,815メートル!

頂上には小さくGornergrat(ゴルナーグラート)が見えますー
DSC_3031_convert_20131026005132.jpg

駅には小さな休憩所?も
DSC_4671_convert_20131026005951.jpg

ここからはマッターホルンがしっかり見えるー
DSC_3046_convert_20131026005200.jpg

テンション上がってジャンプ~
DSC_4676_convert_20131026010006.jpg
マッターホルンの上を飛んでいるイメージだったけど低かったー

ハイキングコースは
初心者用だし、約3キロのコースと書いてあったので
のん気に普通の洋服にブーツで来ちゃったよ~(←ばか)

まさかの雪道~
みんなは本格的な登山服と靴、
ストックまでちゃんと持ってきているようでした~
(↑当たり前)

ここから下りていきます~
DSC_4683_convert_20131026010038.jpg
駅からは一度左側に坂を下りていって・・・

Uターンのような感じで下っていきますー
少し下りていくと、湖が・・・
DSC_4687_convert_20131026010053.jpg
Riffelsee(リッフェルゼー)

このコースのメイン、
リッフェルゼーに映る逆さマッターホルン~
DSC_3058_convert_20131026005226.jpg
左はRiffelhorn(リッフェルホルン)
リッフェルホルンではマッターホルンにアタックする前の
テストが行われるらしい(←最近見たイッテQでの情報)

すごいー感動ー
DSC_4693_convert_20131026010106.jpg
※と思っていたけど、どうやら本物のリッフェルゼーはもう少し奥だったらしいー
間違えた!?

雪道を進んでいきますー
DSC_4704_convert_20131026010122.jpg
途中結構坂道で滑りますー
韓国人ツアーの方がステッキを貸してくれると言ってくれたのですが
後で返せないのでお断りー
優しい方がたくさんいましたー

マッターホルンを見ながら歩いていきますー
DSC_3068_convert_20131026005239.jpg
歩くペースが遅いのでどんどん抜かされ
この辺りからほとんど人がいない貸し切り状態にー

そしてまたまた湖がー
DSC_4713_convert_20131026010136.jpg
こちらはUnter riffelsee(ウンターリッフェルゼー)

ここでも逆さマッターホルン
DSC_3073_convert_20131026005251.jpg

右下の岩の横に立ってみたーー
DSC_3075_convert_20131026005304.jpg
ここからマッターホルンはまだまだ遠いけど
ここでもかなり大きく見えるー

寄り道しちゃったのでコースへ戻らないとー
DSC_4718_convert_20131026010150.jpg
湖近くはちょっとドロドロしてますー

石も多いですー
DSC_4723_convert_20131026010204.jpg

坂道は危険だけどフワフワの雪で助かったー
DSC_4725_convert_20131026064031.jpg

雪道はかなり素敵ー。
ハイキングコースが全然見えないので足跡が便りー
DSC_3088_convert_20131026005331.jpg

この辺りから谷が~
DSC_4733_convert_20131026010217.jpg

日差しも強いー
DSC_4742_convert_20131026010230.jpg

DSC_4745_convert_20131026010258.jpg

ゴルナーグラート展望台が見えましたー
DSC_3110_convert_20131026005424.jpg

ホントにあのとんがってるところに登るなんてすごいー
DSC_3093_convert_20131026005343.jpg

マッターホルンを見ながらのんびりと歩いていきますー
DSC_3100_convert_20131026005409.jpg

駅が見えてきましたー
DSC_3113_convert_20131026005438.jpg

電車もー
DSC_3114_convert_20131026005452.jpg

駅へと下りる道から最後にトンガリだけ見えましたー
DSC_3116_convert_20131026005505.jpg

そして無事Riffelberg(リッフェルベルク駅)に到着ー
DSC_3128_convert_20131026005538.jpg
標高2,582メートル!
ここには売店もあるので中で休めますー(椅子は外にありました)

また電車で下りていきますー
DSC_3131_convert_20131026005551.jpg

途中で羊もー
DSC_3135_convert_20131026005602.jpg

DSC_3141_convert_20131026005615.jpg

ツェルマットの街が見えてきましたー
DSC_3156_convert_20131026005629.jpg

朝と違って街からもマッターホルンが見えますー
DSC_3158_convert_20131026005648.jpg

ゴルナーグラート登山鉄道駅に到着ー
DSC_3162_convert_20131026005754.jpg
ツエルマット駅の向かい側にあるのですー


1時間初心者コースだったのだけど
3時間かかりました~
まさかの本気のハイキング!
UGGのブーツは暖かかったけど中まで濡れて
足が変な色になりました~
登山靴を買おう・・・

雪は大変だったのだけど
景色は本当に素敵でした~
ヴァンさんは雪焼けで顔が真っ赤に~

とにかくマッターホルン!最高でした~
このコース、また行きたい!


まだまだ続く・・・


ブログランキングに参加しています~
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

スイス、クロアチアと少しイタリアの旅3~ -インターラーケン~ユングフラウヨッホ編-

続きです~


Luzern(Lucerne/ルツェルン)から約2時間、
Interlaken(インターラーケン)に到着~

残念ながら雨ー

ホテルの人おすすめのタイレストランへ~
DSC_2748_convert_20131023181137.jpg
なぜかおススメされたのは
タイ料理・インド料理・中華などアジア系が多かった~

パッタイとグリーンカレー
DSC_2746_convert_20131023180501.jpg
ゴハンがハートの形~
おいしかった~。タイに間違いなし~(←あるときもある)
ゴハンはおかわりできます~


翌日~
お昼前から雨になるという天気予報だったけど
夜には別の街に行かなくちゃということで
ギリギリ曇りで出発~

ホテルがBahnhof Interlaken West(Gare d'Interlaken-Ouest/インターラーケン・ヴェスト駅)
だったので
隣のBahnhof Interlaken Ost(Gare d'Interlaken-Est/インターラーケン・オスト駅)へ移動~
電車で約3分~(歩いてもいけます~。1.5キロくらいですー)

標高が高いところへ行くので
薬局で高山病予防のキャンディ?を購入ー
DSC_2757_convert_20131023182227.jpg
食感はハイチュウみたいな感じです
頭がクラクラしてきたら食べますー
1日10個くらいまで食べていいらしい。

Berner Oberland-Bahn(ベルナーオーバーラント鉄道)に乗ります~
DSC_2760_convert_20131023182247.jpg

スイスではいろんな登山電車のテーブルに
地図も書いてあるので便利ー
DSC_2762_convert_20131023182256.jpg

インターラーケン・オスト駅から20分くらいで
Lauterbrunnen(ラウターブルンネン駅)に到着ー

ここからはWengernalpbahn(ヴェンゲルンアルプ鉄道)に乗ります~
DSC_4483_convert_20131023183118.jpg

出発するとすぐにStaubbachfall(シュタウプバッハの滝)が見えます~
DSC_2772_convert_20131024065104.jpg
駅からも見えます~

U字谷~
DSC_2773_convert_20131025010137.jpg

どんどん標高が上がっていきますー
DSC_2781_convert_20131023182326.jpg

牛も雲に隠れていたりー
DSC_2783_convert_20131023182336.jpg

遠くの山はかなり標高が高いので雪が~
DSC_2793_convert_20131023182345.jpg

DSC_2801_convert_20131023182355.jpg

ラウターブルンネン駅からWengern(ウェンゲン駅)経由で約50分?くらい、
Kleine Scheidegg(クライネ・シャイデック)駅へ到着ー
標高2,061メートル!

クライネ・シャイデックへはインターラーケン・オストから
Grindelwald(グリンデルヴァルト)経由で行く方法もありますー
所要時間は同じくらいらしい

ここからJungfraubahn(ユングフラウ鉄道)に乗ります~

DSC_2810_convert_20131023182419.jpg
↑もうすぐトンネルに入るところー

Eigergletscher(アイガーグレッチャー駅)を過ぎるとトンネルに入ります~
DSC_4492_convert_20131024220109.jpg

Eigerwand(アイガーヴァント駅)と
Eismeer(アイスメーア駅)で途中数分間停車するので
展望台(窓?)から外の景色を見ることができますー
トイレ休憩もできます~

アイガーヴァントで降りた時にジャンプしてみたー(←できてない)
DSC_4497_convert_20131023185351.jpg
空気が薄いのか早い動きはかなり息が切れます~(←ばか)

アイガーヴァント駅からの景色~
DSC_4498_convert_20131023183129.jpg
標高2,865メートル!

なんとなく下のほうにまだ街がみえます~
DSC_2823_convert_20131023182443.jpg

そしてアイスメーア駅からの景色~
DSC_4504_convert_20131024215712.jpg
この時点でかなりの吹雪で外は完全に見えない・・・
標高3,160メートル!

そしてクライネシャイデックから約50分、
ついにヨーロッパ最高地点にある駅、
Jungfraujoch(ユングフラウヨッホ駅)に到着ー
DSC_2838_convert_20131023182525.jpg
標高3,454メートル!

駅の入口にはユングフラウ鉄道を設計した
アドルフ・グイヤー・ツェラーの像が
DSC_2837_convert_20131025050029.jpg

とりあえず高いところに慣れるためにランチ休憩ー
DSC_2854_convert_20131023182605.jpg
サンドイッチとかカフェとかに交じって
売店でまさかの辛ラーメン発見!
7.10ユーロ!高っ~

こんな高い山の上、しかもスイスで辛ラーメンがあるなんて~
DSC_2848_convert_20131023182541.jpg
辛いバージョンと辛くないバージョンがあったー
温まる~

食べながら外の景色を楽しんだりできます~
DSC_2850_convert_20131023182553.jpg
吹雪だけどね~
ヘリコプターは飛べるのかな・・・

富士山五合目簡易郵便局と姉妹提携を記念したポストが~
DSC_2860_convert_20131023182617.jpg

実際に手紙を出すのはこちらのポスト~
DSC_2862_convert_20131023182629.jpg
世界一高いところにあるポストだそうです~

隣のお土産屋さんで絵葉書や切手も買えます~
DSC_4521_convert_20131025014403.jpg

こんな感じのところを歩いて
DSC_2863_convert_20131023182642.jpg

どんどん進んで行って
DSC_2866_convert_20131023182654.jpg

そしてエレベーターに乗って
DSC_4525_convert_20131025014921.jpg

Sphinx-Observatorium(Terrasse panoramique du Sphinx/スフィンクス展望台)
に到着~
DSC_2870_convert_20131023182721.jpg
標高3,571メートル!!!

とりあえず展望台の屋外バルコニーに出てみたー
DSC_4568_convert_20131023183216.jpg
吹雪なので人がいないー

山の案内パネルを見てみたけど
真っ白で何も見えず~
DSC_4569_convert_20131023183230.jpg

ジャンプ!滑るーー
DSC_4538_convert_20131025015651.jpg
寒いけど中よりは息が苦しくないー

屋内は結構混雑していましたー
DSC_2878_convert_20131023182732.jpg
展望台の屋根には雪がかなり積もってますー

残念ながら、
Jungfrau(ユングフラウ)はもちろん、
Eiger(アイガー)Mönch(メンヒ)
ベルナーオーバーラント三山と呼ばれる
3つの名峰は見ることができなかったー
吹雪でプラトーテラスにも行けなかったー。残念。

展望台を降りると~

シカが呼んでいた~(←呼んでない)
DSC_2882_convert_20131023182745.jpg

こんな感じでデコレーションがしてあって
DSC_2884_convert_20131023182757.jpg

巨大スノードーム?的なものがあったり
DSC_2885_convert_20131023182816.jpg

ハイジとユキちゃん?
DSC_2888_convert_20131023182827.jpg
おじいさんもいたよ~

ここにもアドルフ・グイヤー・ツェラーの像が~
DSC_2895_convert_20131023182856.jpg

鉄道や観光の歴史などの展示もありました~
DSC_2896_convert_20131023182908.jpg

動く歩道に乗っていろんな展示をみながら進んでいきます
DSC_2898_convert_20131023182920.jpg

アイスパレスという氷の洞窟?もあったのですが
時間がなくて見れなかったー

そんな感じでまたまたユングフラウ鉄道に乗って
山を下りていきます~

トンネルから出ると
Eigergletscher(アイガーグレッチャー駅)に~
DSC_2903_convert_20131023182934.jpg
帰りはEigerwand(アイガーヴァント駅)と
Eismeer(アイスメーア駅)で電車から下りて外を見る時間はありませんー

Kleine Scheidegg(クライネ・シャイデック)駅に戻ってきましたー
DSC_2910_convert_20131023182945.jpg
左がユングフラウ鉄道の電車~

Wengern(ウェンゲン駅)を通過するころにはすっかり雨になりました~
DSC_2922_convert_20131023183011.jpg

Lauterbrunnen(ラウターブルンネン駅)から見える
Staubbachfall(シュタウプバッハの滝)をもう一度~
DSC_2924_convert_20131023183022.jpg

そしてインターラーケンへと戻ります~
DSC_2938_convert_20131023183037.jpg
ちょっと天気も回復してきた~

ちなみにアルプスの少女ハイジは、
アニメでは日本で初めて海外ロケを行った作品だそうです
そのロケ地がこのユングフラウ地方だそうで、
アニメの中には、実際の風景が忠実に描かれているそうです
ユングフラウ鉄道の車内では、
数か国語で観光アナウンスがあるのですが
日本語はハイジの声でした~


次に来るときは
余裕のある日程で
天気がいいときに山に登りたいーー


そしてインターラーケンから次の街へ~
DSC_2953_convert_20131023183050.jpg


そんな感じで、まだまだ続く~


ブログランキングに参加しています~
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

スイス、クロアチアと少しイタリアの旅2~ -ルツェルン編-

続きです~(←遅い)

Zürich(チューリッヒ)からこんなかわいらしい電車に乗ってー
DSC_2454_convert_20131018222256.jpg
約45分~

スイス・Luzern(Lucerne/ルツェルン)に到着~
DSC_2527_convert_20131018222826.jpg
こちらはBahnhof Luzern(ルツェルン中央駅)ー

街の中にはReuss(ロイス川)が流れています~
DSC_4291_convert_20131019012153.jpg
結構流れが速いー

白鳥やカモが~
DSC_2469_convert_20131018222724.jpg

近づいてみました~
DSC_4300_convert_20131018224103.jpg
水がキレイー。透き通っています~

関係ないけどなんだかスイス!というデコレーションのケーキ屋さん
DSC_2486_convert_20131018222746.jpg
色がすごいー

こちらは街のシンボル
Kapellbrücke(カペル橋)
DSC_2483_convert_20131018222733.jpg
屋根つきの木造橋です~。
14世紀に造られたのだけど残念ながら火事で焼失してしまい、
今あるのは再建されたものだそうです。

横にあるのは八角形のWasserturm(水の塔)
DSC_2501_convert_20131018222756.jpg
橋に飾られたお花も素敵です。

カペル橋の内部はこんな感じー
DSC_4315_convert_20131018224116.jpg
屋根の部分には歴史や守護聖人などの絵が飾られています。
(ちょっとブレちゃった・・・)

夜はライトアップされていてとてもきれいでした~
DSC_2512_convert_20131018222805.jpg


そして翌日~
天気はギリギリですー
DSC_2524_convert_20131018222815.jpg
川沿いにあるのは前日の夕食後に来たカフェ(手前)
夜景を見ながらのんびりお茶できます~。
奥はイエズス教会(←後で登場)

カモもまだ寝ていますー
DSC_2534_convert_20131018222836.jpg

Vierwaldstättersee(Lac des Quatre-Cantons/フィアヴァルトシュテッテ湖)
1時間クルーズに~
DSC_2538_convert_20131018222851.jpg
日本語のオーディオガイドもありました~
スイスパスを使わない日だったけど割引があったー♪

湖の名前は「4つの森の州の湖」という意味らしいー。通称はルツェルン湖。
DSC_4350_convert_20131018224126.jpg

雲がどんよりしていますがー
なんだか幻想的な景色ー
DSC_2562_convert_20131018222940.jpg

こちらはPilatus(ピラトゥス山)
曇ってて頂上が見えない・・・
DSC_2549_convert_20131018222903.jpg
名前の由来はキリストに死刑宣告をした
Pontius Pilatus(ポンティウス・ピラトゥス)かららしく
ピラトゥスの霊がいるとかいう伝説もあるそうです
残念ながら時間がなくて登れなかったのだけど
世界一の急勾配の登山鉄道があるのでいつか乗ってみたいー

十字架?
DSC_2555_convert_20131018222916.jpg

こちらの教会?ホテル?のものでしたー(←ちょっともう忘れかけてる)
DSC_2560_convert_20131018222928.jpg
日本から結婚式のために来る方が多いのだとか~

こちらはRigi(リギ山)(←たぶん)
DSC_2571_convert_20131018222951.jpg
ヨーロッパ最古の登山鉄道で登れるらしい。

街に戻ってきましたー
DSC_2579_convert_20131018223004.jpg

Kunstmuseum Luzern(市立美術館)
DSC_2581_convert_20131018223029.jpg

噴水では犬が水遊び中ー
DSC_2587_convert_20131018223042.jpg

郵便局
DSC_2592_convert_20131018223056.jpg

そしてランチは予約していたレストランSTERN Luzernへ~
DSC_2601_convert_20131018223153.jpg
おススメされた前菜はちょっとお高め。
メインにも同じようなものがついてきたので頼まなくてよかったー
魚はルツェルン湖からのものらしい
感動するほどじゃないけど普通においしい。
店内は綺麗でした~。さすがスイス~

Jesuitenkirche(Église des Jésuites de Lucerne/イエズス教会)
DSC_4393_convert_20131018224139.jpg
スイスで一番古いバロック建築だそうです~。

中はこんな感じー
DSC_2594_convert_20131018223108.jpg

かなり豪華な教会でしたー
DSC_2596_convert_20131018223125.jpg

スイスの街にはいつもいろいろな噴水があるので
それを見つけるのも楽しみのひとつ~
DSC_2615_convert_20131018223305.jpg

こんなのもあったー
DSC_2598_convert_20131018223139.jpg

天使?
DSC_2458_convert_20131018222650.jpg

なんだか悪い顔をしています~
DSC_2459_convert_20131018222701.jpg

こちらはFranziskanerkirche(聖フランシスコ教会)
DSC_2616_convert_20131018223320.jpg

中はこんな感じ
DSC_2609_convert_20131018223223.jpg

DSC_2612_convert_20131018223238.jpg

天井がかなり凝ってます
DSC_2613_convert_20131018223251.jpg

教会近くで観光のプチトレインを発見~
DSC_2618_convert_20131018223354.jpg
歩きたくなかったらこれで観光もいいかも~

こちらも木造の橋Spreuerbrücke(シュプロイヤー橋)
DSC_2619_convert_20131019011903.jpg
元々は要塞の一部として造られたそうです。こちらも内部には板絵があります。
橋の途中に礼拝堂があります。

シュプロイヤー橋の入口(旧市街側から見たところ)
DSC_2620_convert_20131018223413.jpg
木で作ってあるとなんだか和風っぽい気がしますー

橋を渡って旧市街に入り少し歩くと
DSC_2623_convert_20131018223430.jpg

Museggmauer(ムーゼック城壁)の入口に到着~
DSC_2624_convert_20131018223447.jpg

少し登っていくと、城壁と塔が見えてきました~
DSC_2625_convert_20131018223501.jpg
城壁は14世紀後半に建てられたもので、
当時は街全体を取り囲んでいたそうです。
現在は9つの塔と約900mの城壁だけが旧市街に残っています。

遠くでは牛がのんびり寝ていましたー
DSC_2627_convert_20131018223514.jpg

Männliturm(メンリ塔)に登ってみました~
DSC_4404_convert_20131018224153.jpg

一番上まで登ると、他の塔や
DSC_2637_convert_20131018223614.jpg

ルツェルン市街の素敵な景色を見ることができますー
DSC_2634_convert_20131018223541.jpg
シュプロイヤー橋も見えますー

塔の上にはこんな像もありましたー
DSC_2635_convert_20131018223557.jpg

塔を降りて、さらに城壁沿いに歩いていきますー

なんだろうこの動物?アルパカ?
DSC_2644_convert_20131018223628.jpg
なんだか癒されますー

城壁はこんな感じで壁と塔がつながっていますー
9つの塔のうち、3つの塔が公開されていて登ることができます(夏だけらしい)
DSC_2660_convert_20131018223713.jpg

そしてWachturm(監視塔)を登り、
城壁を歩いていきます
DSC_2648_convert_20131018223642.jpg

こちらはZytturm(時計塔)~
DSC_2658_convert_20131018223658.jpg
ルツェルン最古の時計が掛けられていて、今もまだ動いているそうですー。

時計の下には壁画も描かれていますー
DSC_4428_convert_20131018224207.jpg
下に降りないとよく見えないー

そしてSchirmerturm(シルマー塔)を降りて城壁めぐり終了~

ここは城壁の反対側の出入口~
こちら側から逆順で行くこともできます~
DSC_2662_convert_20131018223729.jpg

オジサン?が持っている青と白のマークはルツェルンの紋章?(たぶん)
DSC_2663_convert_20131018223749.jpg

そしてこちらはGletschergarten(氷河公園)内にある
Löwendenkmal(Lion de Lucerne/ライオン記念碑)
DSC_2664_convert_20131018223807.jpg
瀕死のライオン像。
フランス革命の時に、チュイルリー宮殿ルイ16世ご一家を守るために戦死した
多くのスイス兵のための慰霊碑です。

DSC_4435_convert_20131018224221.jpg
結構大きいです。

そしてHofkirche St.Leodegar(ホーフ教会)
DSC_2669_convert_20131018223822.jpg

中はこんな感じ
DSC_2670_convert_20131018223835.jpg

パイプオルガンが大きくて素敵でした~
DSC_2671_convert_20131018223855.jpg

そしてルツェルン湖に戻ってきましたー
DSC_2676_convert_20131018223908.jpg

湖から脱走中の白鳥~
DSC_2689_convert_20131018223925.jpg


そんな感じでルツェルン観光が終了~
噂に聞いていた通り、中世の面影が残り
歴史が感じられるとても素敵な街でした
またいつかゆっくり街を見て回りたいです


そしてルツェルンから出発~
DSC_4447_convert_20131018224235.jpg
パノラマで景色もよく見えるー

山も雲に覆われて素敵な景色です
DSC_2708_convert_20131018223941.jpg

雨が降ってきたー
DSC_2722_convert_20131018224017.jpg
雨だけど電車から湖や山が見えるので素敵ー

こちらはBrienzersee(Lac de Brienz/ブリエンツ湖)
DSC_2734_convert_20131018224032.jpg

この路線はGolden Pass Line(ゴールデン・パスライン)という
スイスの4大特急のひとつ
DSC_2711_convert_20131018223959.jpg

実際乗っていたのはこちらの電車ですけどー
DSC_2741_convert_20131018224049.jpg


そして次の街はー
続く・・・(まだまだ長いよ)


ブログランキングに参加しています~
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

パリ観光とお別れ~

アンニョンハセヨ~
韓国語学校に通い始めました~

先生は韓国人の先生なのですが、
生徒は全員フランス人なので授業はもちろんフランス語~
フランス語の文法から韓国語の文法への変換の説明なので
私的にはかなり複雑です~
日本語→韓国語だったらまだマシなのかな~

まずは早くハングルが読めるようになるように頑張ろうー





旅ブログはお休み~


韓国人のお友達が本帰国の前にパリに寄ってくれました~
なので最後のパリ観光といろいろゴハン~

まずはおなじみとんかつとんぼ
DSC_5799_convert_20131017052222.jpg
これは二人用の盛り合わせ~いろんな種類が食べられる~
デザートもセットなのでお得~

Île de la Cité(シテ島)周辺をウロウロしていて素敵なカエルを発見~
DSC_5835_convert_20131017052349.jpg
ドイツで見つけて欲しかったものと似てる~
これは買わなくては~(←実はもう買った)

サムギョプサル(삼겹살)
DSC_6887_convert_20131017052243.jpg
ゴマ油でグツグツしたニンニク(←変な説明)もいい~
お肉はやっぱりEuro Mart(ユーロマート)
エゴマも一緒に食べるとおいしい~

友達のCognac(コニャック)からのお土産~
DSC_5800_convert_20131017052233.jpg
甘めのビールでした~

そして久しぶりのLes Cocottes
DSC_5807_convert_20131017052254.jpg
遅めのランチは並ばずに入れた~
おいしいけどやっぱりちょっとお高め~
グラスワインはおいしかった~

Église de la Madeleine(マドレーヌ寺院)に~
DSC_5810_convert_20131017052319.jpg
中に入るの初めて~

豪華です~
DSC_5812_convert_20131017052329.jpg
日本語での案内プレート?もあるので便利~(←帰りに気付いた)

そして近くのカフェで一休み~
DSC_5833_convert_20131017052339.jpg
おまけのお菓子はマドレーヌ~
マドレーヌでマドレーヌを食べた~

こちらはタットリタン(닭도리탕)
DSC_6892_convert_20131017052307.jpg
お友達の得意料理らしい~
ヴァンさん用にちょっと甘めの味付けに~
ピリ辛でおいしかった~
今度作ってみよう~

そしてLe Concert de Cuisineへも~
前菜はフォアグラ~
DSC_6912_convert_20131017052401.jpg

海老に点火~
DSC_6946_convert_20131017052447.jpg

メイン~
個人的に海老ブーム~
DSC_5884_convert_20131017052423.jpg
海老に間違いなし~

ヴァンさんはお魚を選択~
DSC_6928_convert_20131017052411.jpg
何のお魚だったかは忘れちゃった

お友達はお肉を~
DSC_6933_convert_20131017052436.jpg
やわらかくておいしい~

デザート
DSC_5893_convert_20131017052458.jpg
抹茶ティラミス~

帰りはエッフェル塔も見ました~
DSC_5897_convert_20131017052515.jpg

そしてお友達はBourgogne(ブルゴーニュ)に行ってきたので
素敵なお土産をいただきましたー
DSC_6011_convert_20131017052544.jpg
Marsannay(マルサネ)
いつか行きたい、ブルゴーニュ~

久しぶりになりたけへ~
DSC_6005_convert_20131017052530.jpg
今回はサッパリ味で正解~

Château de Versailles(ヴェルサイユ宮殿)にも行ってきました~
DSC_6017_convert_20131017052600.jpg
観光シーズンが終わったのと天気がちょっと微妙だったということで空いていて
並ばずに入れました~ミラクル~
チケットは自動券売機で買うのが正解ー
(↑本当の正解は先にオンラインチケットを買う~だけど)

やっぱり人気はLa galerie des Glaces(鏡の回廊)
DSC_6095_convert_20131017052622.jpg
何回来ても素敵~

Le Sacre de Napoléon(ナポレオン1世の戴冠式)
DSC_6165_convert_20131017052637.jpg
ルーヴルとの違いが確認できた~

プチトランに乗ってお庭のお散歩~(←歩いてないけど)
DSC_6224_convert_20131017052654.jpg
大トリアノンにはチケットがなくて入れなかった~

噴水~
DSC_6255_convert_20131017053243.jpg
ショーがない日だったので停止中?
奥に見えるのがヴェルサイユ宮殿~

閉園間近だったので人もまばら~
DSC_6251_convert_20131017052715.jpg

ヴェルサイユ宮殿、何回見ても豪華で素敵です~
個人的にはマリーアントワネットの寝室が一番かわいくて好き~

そして最終日前日はCathédrale Notre-Dame de Paris(ノートルダム大聖堂)へ~
DSC_0490_convert_20131017204549.jpg

今回初、塔に登ってみました~
DSC_6266_convert_20131017053310.jpg
いつもはこの大行列に諦めてしまっていたのですが
今回は並びました~
この日はなんとなく少な目だった気がします~(←たぶん気のせい)

階段を登って売店があるところでチケットを購入~
そしてさらに螺旋階段を登っていくと
塔の下側(←なんて言っていいかよくわからない)に到着~
DSC_6280_convert_20131017053327.jpg

上からの景色~
DSC_7154_convert_20131017053609.jpg
遠くにエッフェル塔やモンパルナスタワーが見えます~

下を見ると大聖堂に入る列が~(塔の列とはまた別の列なのです)
DSC_7128_convert_20131017053517.jpg
こちらもかなり長蛇の列~

反対側には教会の屋根が見えます~
DSC_7110_convert_20131017053345.jpg

誰でしょう?
DSC_6291_convert_20131017053432.jpg

教会によくついているこの飾り、
Gargouille(ガーゴイル)というのですね~(←知らなかった)
DSC_7116_convert_20131017053418.jpg

他にも珍しくゾウや
DSC_6285_convert_20131017053358.jpg

恐ろしい怪物的なものも~
DSC_6292_convert_20131017053502.jpg

そしてさらに階段を登って塔の天辺へ~
DSC_6325_convert_20131017053624.jpg

セーヌ川もよく見えます~
DSC_6313_convert_20131017053552.jpg

頂上部分は滞在の制限時間が5分と限られているのですが
塔を1周できるのでパリの景色がいろんな角度から見られるので素敵でした~

そしてこちらは大聖堂入口の向かい側にある
Point zéro des routes de France(ゼロポイント)
DSC_6327_convert_20131017053647.jpg
パリから〇km~とかいうときに起点になる場所だそうです~
韓国人の間では、ここに来ると
「またパリに戻ってこられる」というジンクスがあるとか(ないとか?)

そしてワインショップでおなじみのNICOLA(二コラ)
に併設されているレストランに行ってきました~
DSC_6328_convert_20131017053659.jpg
ここでは1階のお店で売っているワインを2階のレストランで飲めるので
かなり良心的なお値段でワインが飲めます~
(ちょっと種類が少ないらしいけど)

お料理はMagret de canard(鴨のマグレ)
DSC_6330_convert_20131017053712.jpg
ロゼでお願いしたのに完璧なビアンキュイでした~

そして今回これも初、
夜のBateaux-mouches(バトームッシュ)
DSC_6333_convert_20131017053724.jpg
セーヌ川クルーズです~

最終の22:30発だったのでガラガラです~
DSC_7197_convert_20131017053736.jpg

オルセー美術館もライトアップ~
DSC_6353_convert_20131017053802.jpg

夜の橋も素敵です~
DSC_6341_convert_20131017053748.jpg

ノートルダムも幻想的~
DSC_6374_convert_20131017053814.jpg

そしてシテ島を回って戻ってきました~
遠くではエッフェル塔も1時間1階のキラキライルミネーションが~
DSC_7273_convert_20131017233546.jpg

エッフェル塔を通過~
DSC_6414_convert_20131017053827.jpg

遠くに見えるのはLe Pont de Bir-Hakeim(ビルアケム橋)とメトロ6番線
橋を越え、自由の女神像少し手前でUターン
DSC_6423_convert_20131017055347.jpg
かなり寒かったけど夜景が素敵でした~
お昼も素敵だったけどね~

ついに最終日~
最後のランチは近くのビストロで~
DSC_6448_convert_20131017055401.jpg
フランスらしく最後は鴨で~
おいしゅうございました~

そんな感じでお友達は帰って行きました~
フランス生活の中でお友達の存在はかなり大きく
気持ち的にもかなり助けられ仲良くしてもらっていたので
帰ってしまって本当にさみしい~
でも将来に向かって頑張っているので応援したいです
それに韓国は日本から近いのでまたすぐに会えるから大丈夫~

韓国旅行計画~うふふ~


ブログランキングに参加しています~
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

スイス、クロアチアと少しイタリアの旅1~ -チューリッヒ編-

バカンスの話~

9月中旬から後半にかけてバカンスに行っていました~
なのでその旅行記を~


最初はまずパリのGare de Lyon(リヨン駅)から電車で4時間くらい、
スイスのZürich(Zurich/チューリッヒ)へ~

こちらがZürich Hauptbahnhof(Gare centrale de Zurich/チューリッヒ中央駅)

DSC_2400_convert_20131010010530.jpg

メインストリートのBahnhofstrasse(バーンホフ通り)

DSC_2404_convert_20131010010559.jpg

チューリッヒ中央駅からまっすぐ湖へ続きます~
ブランドのお店が並んでいます~

テキパキとランチ~

DSC_2407_convert_20131010010616.jpg

スイス初ゴハンなのになぜかピザ
行こうとしていたお店がほとんど土曜日休みだった~。残念。
でもここもモチモチでおいしかった~

バーンホフ通りにはトラムが走っていますー
車乗り入れ禁止なのだとか。

DSC_2403_convert_20131010010545.jpg

なんとなく普通のトラムより細く見えるー

乗ってみました~

DSC_4243_convert_20131010010634.jpg

中は意外と広い~。そして綺麗~。さすがスイス

なんだかベルギーっぽい屋根の建物~

DSC_2411_convert_20131010010653.jpg

Fraumünster(フラウミュンスター(聖母聖堂)

DSC_4250_convert_20131010010753.jpg

これはParadeplatz(パラデ広場)側から見たところ~

DSC_2413_convert_20131010010706.jpg

ここにはシャガールのステンドグラスがあるのです~

DSC_2415_convert_20131010010738.jpg

写真は禁止なのだけど教会外から望遠でこっそりと~(←ばか。これもダメなはず)

壁には馬の飾りがあったよ~

DSC_2441_convert_20131010011023.jpg

この教会はステンドグラスはもちろん素敵だったのだけど
大きなパイプオルガンもかなり素敵でした~

そしてメインのGrossmünster(グロスミュンスター大聖堂)

DSC_2416_convert_20131010010808.jpg

手前の橋はMünsterbrücke(ミュンスター橋)~

橋からの景色~

DSC_2420_convert_20131010010829.jpg

2つの塔のうち、1つに登れるということなので登ってみました~
こんな階段を登っていくと~

DSC_2437_convert_20131010011001.jpg

チューリッヒの景色が広がります~

DSC_4277_convert_20131010010945.jpg

遠くに見えるのはZürichsee(Lac de Zurich/チューリッヒ湖)

DSC_2431_convert_20131010010915.jpg

左のとんがり屋根はKirche St.Peter(ペーター教会)

DSC_2429_convert_20131010010859.jpg

真ん中(右?)の緑のところはLindenhof(リンデンホフ)という丘~
ここから見る景色も素敵らしい~

Limmat(リマト川)もよく見えます~

DSC_2426_convert_20131010010843.jpg

大聖堂の内部はコンサートが行われていたのでゆっくり見れませんでしたが
落ち着いたいい大聖堂でした~。
なんか面白い模様のステンドグラスがあったような。。。

メリーゴーランドの後ろの建物は確かRathaus(市庁舎)~

DSC_4286_convert_20131010011040.jpg


チューリッヒ滞在は乗り換えの3時間くらいしかなかったので
のんびり観光ができなくて残念ー
旧市街も歴史的な建物が残る素敵な街でした~
お買い物にもよさそう~


そんな感じで次の街へと続く~長いよ~



ブログランキングに参加しています~
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

10kmマラソンと凱旋門賞

2週間のバカンスから戻ってきました~(←先週だけど)
旅行写真が全然整理できてないので
とりあえず先に最近の出来事~


旅行からもどってすぐ
お友達のお引越しパーティーがあり行ってきました~

場所も素敵なのだけど
アパートが特別にゴージャス

DSC_5794_convert_20131007224441.jpg

天井もこんな感じになっちゃってるよ~
動物や天使もいるよ~
シャトーのようでした~
おフランス~なお家でした~素敵~







そして昨日は10キロマラソンがありました~

DSC_5930_convert_20131007222812.jpg

お友達が参加しているので見に行ってきました~
ヴァンさんも参加する予定だったのだけど
直前に飲んでいた抗生物質のせいで
お医者さんの診断書がもらえず残念ながら不参加~
ションボリしてました~

オペラの前の道から~

DSC_7075_convert_20131007223230.jpg

ルーブルへ続く道がゴール地点~

DSC_5925_convert_20131007222749.jpg

風船と一緒に走っている人も~

DSC_5927_convert_20131007222800.jpg

たくさん同時に通過していくのでお友達は発見できませんでした~(←ばか)
マラソンさわやかですね~







そしてまたまた昨日の話~
Prix de l'Arc de Triomph(凱旋門賞)がありました~

DSC_5932_convert_20131007222824.jpg

お友達が行くというので
私たちも無理やりついていっちゃいました~

ブローニュの森の中にある
Hippodrome de Longchamp(ロンシャン競馬場)へ~
世界で一番綺麗な競馬場らしいです

Porte de Maillot(ポルトドマイヨ)から無料のシャトルバスがでていました~
バス乗り場も日本語表示あり~

会場近くで馬たちの輸送用の車も発見~

DSC_5935_convert_20131007222836.jpg

競馬場へ到着~
入場チケットはたしか10ユーロ~

スタンドからの景色~
綺麗です~

DSC_7086_convert_20131007223248.jpg

外も広々としていて素敵な競馬場~

DSC_5943_convert_20131007222901.jpg

DSC_5941_convert_20131007222848.jpg

おフランスで競馬と言ったら
ドレスにお帽子でオホホホホ~みたいなイメージがあったのだけど
まさにそんな感じでした~
バスの中から、会場に向かうタクシーが見え
大きなお帽子のセレブ~なかたがたくさん通過していきました~

会場にももちろんドレスアップしたかたたちが~
男性はスーツの人も多かったです~
(もちろんカジュアルの人もたくさんいましたー)

DSC_5944_convert_20131007222913.jpg

ツバの大きなお帽子のかたがたくさん~

シャンパーニュのバーなどもありました~

DSC_5995_convert_20131007223136.jpg

そしてなんと帽子のお店も~

DSC_5948_convert_20131007222924.jpg

気分だけでも~ということで
ヴァンさんは帽子、お友達たちと私はカチューシャを~

DSC_6001_convert_20131007223216.jpg

馬券購入のカウンターにはなんと日本語表示が~

DSC_5951_convert_20131007222935.jpg

購入用の用紙にも日本語訳つきものが~

DSC_5953_convert_20131007222947.jpg

すごいな~日本。

日本からの横断幕も発見~

DSC_5996_convert_20131007223151.jpg

たくさんの日本国旗を見かけました~

DSC_5967_convert_20131007223037.jpg

お友達は新聞を買ったら国旗がもらえたらしい~
日本語で書かれた新聞(中身は写真とかだけみたいだけど)も売っていました~

チケット買うのにかなりの大行列で
第4レースからの参加~

DSC_5958_convert_20131007223000.jpg

走り抜けていきました~

これは終わった後に戻る馬たち~

DSC_5962_convert_20131007223011.jpg

残念ながらハズレ~

そして第5レースは
今回のメイン、凱旋門賞~

レース前はかなりの混雑~

DSC_7092_convert_20131007223303.jpg

もちろんトイレも大渋滞です~

今回の凱旋門賞には、日本から
オルフェーヴルと、武豊さんが騎手を務めるキズナの2馬
私、最近の競馬事情がわからず直前まで武さんが出るの知りませんでした~(←ばか)
なんだか武さんってかなりずっと前からいる気がするので~。

スクリーンで武豊さん~

DSC_5966_convert_20131007223025.jpg

レース前には日本語でのアナウンスもあり
応援している人がたくさんいるのを見ると
なんだか日本人としてうれしくなりますね~

始まる前に出走馬の紹介?行進?が~

DSC_5975_convert_20131007223052.jpg

もちろん日本の馬に今回賭けましたよ~
オルフェーヴルも一番人気でした~

そしてレースは始まり・・・

DSC_5991_convert_20131007223106.jpg

一瞬で終わりました・・・

オルフェーヴルは2着
キズナは4着という残念な結果に・・・


フランスではじめての競馬で
日本の馬たちも応援できて
負けちゃったけど楽しかったです
ヴァンサンだけギリギリ少し当たって
3ユーロ(!)くらいもらえたみたい~(←気持ちだけ勝ち)


これは無料でいただいたバッジとお帽子~

DSC_6003_convert_20131007223806.jpg


来年こそは勝つぞ~~


ブログランキングに参加しています~
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。