マキキおきらく日記

ショコラにうつつを抜かす日々・・・ ボルドーからパリへ引っ越しました~
2012年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年08月
ARCHIVE ≫ 2012年08月
      

≪ 前月 |  2012年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

一時帰国〜

ついに明日日本に一時帰国ですヤッター


荷物の準備も結婚式の準備もマダマダです
トランクを見つめ呆然としていますが
気分転換(現実逃避)でブログを書いてます


とりあえず今のアパートホテルから朝チェックアウトをしなくちゃいけないので
ここにある荷物で日本に持っていかないものを運ばなくちゃいけないのです
荷物が多すぎてややパニック状態です
(この間に片付ければいいのですけど・・・)


そんな感じでバタバタしているのですが
この前、パリでまつげエクステをやってきました
日本人のかたがやっているところだったので安心です
場所は治安の悪いと言われている「北駅Gare de Nord」だったので
ドキドキしながら行きましたが
駅から近かったのと大通りを通ったので無事でした
でも怪しい人はかなりたくさんいるので常に気を付けないと、です
一人では(二人でも)あんまり行きたくないところです

先日もパリで友達が残念ながらスリ被害にあい
大事なものを奪われてしまったので
本当に注意が必要です
(そしてその後の警察への手続きにもかなり心が折れます・・・)


そして明日は早起きなので早く寝なくちゃ〜
着いたら何食べよう〜

スポンサーサイト

クリスチャン・コンスタンのお店に行ってきた

パリの素敵レストラン「レ・ココット(Les Cocottes)」



ショコラティエでもあるクリスチャン・コンスタン(Christian Constant)のお店です

銀座にあったコンスタンのチョコレートショップは閉店してしまったとか残念。


この通りにはコンスタンのお店が3件ほどあるのとか
コンスタン通りとも呼ばれているらしいですすごいです

すべてがストウブのココットに入って出てきます


■前菜

ガスパッチョ


栗のスープ


■メイン

じゃがいもと豚足の何か(覚えてない)
これはおなじみ「るるぶ」にも載っているお料理


これはお魚だったような。たぶんタラ。


日替わりのメインで仔牛の煮込み?


■デザート
コンスタンのチョコレートタルト

チョコ好きにはたまらない1品
むしろこれだけ食べたい!

ちなみにチョコムースもあります

こっちはミルクチョコで甘めです。


すべて美味しいのですが
残念なことにコースメニューがなくて
単品(アラカルト)しかないのでちょっとお高めです
ちょっとと言っても気持ちです。他のお店と同じくらいです

そして人気でかなり並んでます
開店と同時入店が素敵です予約はできません

日本語メニューがあるのですが、日本語が通じないのでメニュー意味なし
お店は日本かと思うくらい日本人多いです
さすがるるぶ(←違うか)

かなりテンションが上がったお店です〜



Les Cocottes
135 rue Saint-Dominique
75007 Paris


 

暑いパリ

一時帰国まで1週間切りました
まだ準備が終わってません

そしてこの田舎もあと1週間!ヤッター

田舎なのでインターネットもヤバイ感じでご機嫌ナナメ(死語←死語)です


そんなフランスですが
今年は暑いんです〜
パリはボルドーより涼しくていいな〜と思っていた矢先
なんと38度!
フランスの他の街では40度という暑さ
クーラーのほとんどないこの国では恐ろしい暑さです
今はアパートメントホテル(一応ホテル?)なのにクーラーがありません。
恐ろしや〜



そんな中、噂の「パリ・プラージュ(パリの海岸)」を発見



海岸の無いパリに無理やり作ったという海岸


セーヌ川に作ってあります


ちなみに砂・シャワーはありますが、川には入れない模様
もっと暑いのではーと思いますが
みなさん楽しんでいるようなのでヨシとします(←何様?)



そして引越中で荷物がないので緊急でDHCパリにて化粧品を購入



高いのか安いのかわかりません

日本のように種類はなく選べないのも残念だけど
すぐに届いたから素敵です
サンプルももらえます


今日はやっと気温が下がって過ごしやすいです
あと1週間この調子でお願いします 



 

パリの韓国レストラン -Restaurant coréen MIJU-

最初にいたアパートメントホテルから一番近かったレストランMIJU
お気に入りの韓国レストランです



単品もあるけど
コース(前菜・メイン・カフェまたはお茶)で13ユーロくらいから
ちょっとお高めのパリのレストランの中でこのお値段は素敵


コースメニュー
前菜に餃子かチヂミ

メインは定番の石焼ビビンバとかプルコギとかチャプチェです

お昼にはキムパプ김밥も食べられます
このキムパプ最高

しかもキムパプお持ち帰りもできます
「キムパプ」って勝手に「キンパ」って思ってました
キンパって聞こえるんだけどな〜

コースには入ってないけどデザートのホットク호떡もいい感じ
韓国風おやき?中に餡が入ってます。モチモチ〜

おいしいです 

懐かしいウサギちゃんリンゴと一緒に

名前がわからないけどこのカラアゲのようなものもおいしい



お店のオーナーはやさしい人
フランスに長いせいか時々疲れた顔してるけど
フランス語ができるけどペラペラじゃない感じ。
フランス人との会話にいつも助けて〜という目線がきますが
残念ながら韓国語ができないので助けられません

いつもお客さんがいっぱいです
金曜日は予約が素敵です。
今はちょっと遠いところだけど、引越ししたら通っちゃおう〜



MIJU
62 rue de la federation
75015 Paris




 

在仏日本大使館に行ってきました〜


在フランス日本大使館に行ってきました



フランスだけど建物は普通でした



日本への婚姻届を出すためです


フランスでの結婚から3ヶ月以内に出さないといけないらしいです

うっかりしてて3ヶ月目のギリギリに行ってきました

閉館30分前に行ったのですが
書類を書いていなかったので少しお怒り気味でしたが
優しい対応でした


しかしこの婚姻届
日本用なので日本人以外のサインがいらないとのこと

日本人以外の場合、夫の署名欄は空欄でいいそうで。。
えーーー
婚姻届なのにひとりのサインってどうなんだ・・・
手続きだけとはいってもなんだか寂しい気がします
一緒にいるのにサインいらないと言われたほうも悲しいと思いますが
(名前とか住所とかは書かなくちゃいけないんですけどね)


そして苗字を変えるか変えないかで未だに悩んでいます
ここフランスでは変えてしまうと後でメンドクサイとか。
しかし今変えないと変えたくなったらメンドクサイ手続きに。
どっちもメンドクサイんですね



そして日本の結婚式も・・・
まだ準備ができてませんーー
ヤーバーイー 


 

アパート探し

アパートを見に行ってきました

会社の人が探してくれるという素敵サービスがあり
いろいろ見るアパートを予約してくれました
(アパートを見るには前もって予約をしなくちゃいけないのです)

ボルドーでは家賃も安かったので
広くてかわいいアパートに住むことができたのですが
パリではそんな感じにはいきません
収入の3分の1までの家賃(日本と同じ)までのアパートにしか住めないのです
しかも私が無職・・・
パリの家賃が恐ろしく高い(東京23区中心部くらいです)
ボルドーからの荷物が全部入るか心配〜という感じですが
早く探さなくちゃ〜


その日は9件の予約

しかし当日行ってみると2件見れないとキャンセルが


最初のアパートはかわいい感じのアパート
ちょっと古めで暖炉もありました
内装もかなりかわいい〜
しかし階段しかないのです
部屋は5階(日本の6階)
 ボルドーでも3階(日本の4階)で階段だったから
今回は絶対エレベーターがいいな〜と思ってたのに。。。

でもこのかわいさはあきらめきれない
しかし階段は螺旋階段のような感じでしかも石でできている。
1度滑って落ちそうになり、いつか落ちて死にそう。。。とやや不安も

他にも何件かみるものの最初のアパートよりいい感じがしない

そして最後のアパート
見るからに日本の団地のような感じ・・・
パリにも(いやフランスにも)かわいくないアパートがたくさんあるのです
見る前からテンション下がる・・・
しかし中に入ってみるとリフォームしたばかりで綺麗
しかも便利!
収納がすごく大きい(←これめずらしい)

うーん
決められない・・・



最終的に

かわいいけど死ぬ可能性があるアパート




便利だけどかわいくないアパート(←失礼)

の2択に。。。


いろいろ悩んだ結果
一時的な引越先として、
荷物入るし無駄な家具買わなくていいし〜
早く決めないと他の人になっちゃうし〜(←とにかくなくなるのが早い)
ということで「かわいくないアパート(←何回も失礼)」に


そんな帰り道、電車から「売り物件」を発見
最初のそこはもうほかの人が買ってしまった後だったのですが
そんな選択肢もアリかも〜
ということで急遽物件探し・・・

いろいろあって大変でしたが
希望の場所の素敵なアパートに住めることになりました〜(早っ)


なので引越は9月後半に〜

それまでは
アパートメントホテルに〜という感じなのですが
最初にいたエッフェル塔近くは恐ろしく高い
場所は素敵なんです〜
近くのメトロ高架下ではマルシェもやってるんです〜

ちなみにエレベーターは木製でした

扉は手動です
かわいいけど恐ろしいです


今はパリ郊外のヴァンブ(「ヴァンブ蚤の市」のある)というところに移動しました
ここには8月末まで滞在予定です

郊外といってもメトロがつながっているので便利です

しかし田舎です

メトロの入口は公園で緑いっぱいです

そのアパートメントホテルのキッチンは
なぜかつまみが3個
電気は2個なのに・・・?

どうやらタイマーらしいです
このタイマーをかけないとなぜか電気が温まりません。
変なシステムだ・・・


そんな感じで田舎引きこもり生活が始まりました・・・


 


 


 

クリニャンクール蚤の市 -Porte de Clignancourt-

またまた少し前の話ですが
「クリニャンクール蚤の市」に行ってきました



 
パリのちょっと治安の良くない地域にあります
もちろんスリが多いので観光のときはかなりの注意が必要

メトロ4番線の終点
Porte de Clignancourt(ポルトドクリニャンクール)」を降りて
蚤の市まで行く途中には
怪しい洋服とか靴とか売ってるようなお店があり微妙です


アンティークのお店はいい感じです


観光っぽいとスリに狙われちゃうので写真もあまり撮らず・・・
素敵な写真がありません・・・


素敵なものもたくさんありますが
意味のわからないガラクタのようなものも売ってます
雰囲気だけでも楽しめます

この蚤の市の中にあるレストラン
「chez Louisette」
生歌の聴けるレストランですが
ヘタな上にチップを強制的に要求してきます。
無視してもしつこくて帰りません

しかも歌がうるさすぎて話ができません。
ゆっくりお食事したいときには微妙です
ご飯がおいしければ許しますが、不味いんです
トリップアドバイザーではそんなに悪くない評価。ナゼ



気を取り直して引き続きマルシェ内をうろうろしていたら・・・


なんと!!!(←大げさ)


カエルの噴水を発見!!!キャ〜




指揮者のカエル+演奏するカエルたち
カエル好きにはたまらないー


かわいい〜欲しい〜
(お庭があれば〜という感じですけど)



でもちょっとデカいんです。。。残念


こんな素敵なカエルのいる生活


素敵〜

いまさらだけどパリ祭 - le 14 juillet -

もうすっかり忘れそうな7月14日、パリ祭の話

パリ祭といってもパリのお祭りではないパリ祭


せっかくパリにいるのでやっぱりここは軍事パレードを見ておかないと!
ということでシャンゼリゼへ〜

近くの駅は封鎖されていて(しかもフランス語でしか案内がない)
出られる駅が限られてるうえに出口も少しだけで駅はかなりの混雑


外に出ると既に多くの人が〜(←当たり前)



到着後すぐにパレードは始まってしまいみんなのテンションも上がってました
ちらっとオランド大統領の姿を確認
といっても後ろ姿(ハゲ頭←失礼)だけだけど
そういえば、あの大統領、
観光してるところしかニュースで見ないけど大丈夫かな

ついでにスナイパーの姿も発見



到着が遅く場所取りでうろうろしているうちに
上空にトリコロールの飛行機雲が〜



やっぱり何回見てもテンション上がります〜

そしてイマイチパレードがいい感じで見れないので
パレードに参加した馬たちと記念撮影


やっとなんとか見れる場所へ〜

やってます、やってます〜

何かわからないけどいろんな軍隊の車たちのパレードです

パリの消防士さんたちの車が通った時は歓声が上がってました〜


少しの休憩なのかみんなが帰り始めたので一番前の場所確保〜

と思っていたらどうやらパレード終了〜(←ばか)

遠くにトリコロールのパラシュートの姿は見ました



そして夜は花火が!


エッフェル塔には朝からミラーボールが設置されていました

最初見たときは、くす玉〜と思ってました。。。


今年のテーマは「ディスコ」
なのでミラーボール
音楽もディスコミュージック(←ディスコというのもなんだか・・・)
踊ったり歌ったりしてる人もいました

エッフェル塔と花火〜
素敵です

ミラーボールもくるくる回ってます〜



だけど外なのであんまりわかりません〜

そしてエッフェル塔もイルミネーションでキラキラしてました〜
 


いや〜素敵でした〜 (←適当。なんだこのまとめ)

エッフェル塔とヴェルサイユ宮殿

そして到着からすぐにヒマで引きこもになりそう〜というところでしたが
(無職しかも学校も決めてないのでー)
日本から友達が来ていたのでいろいろ観光に行っちゃいました〜


定番の「エッフェル塔(La tour Eiffel)」

予約してなかったので2時間待ちでした

しかも頂上についたときはかなりの雨(嵐?)で5分で退散・・・

上からの景色です。天気悪いー

そしてこれは別の時に行った
「シャン・ド・マルス公園(Parc du Champ-de-Mars)」にある
平和の壁Mur pour la Paix)」

いろいろな国の言葉で「平和」と書いてあるそうです

別の夜にはフランスのスポーツ「ペタンク(Pétanque)」をしてる人を発見

フランス語を勉強するまで知らなかったこのスポーツ
おじいちゃんのスポーツかと思ってました(←ばか)

普通にみんなやってるんですね〜


そして「ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)」にも行っちゃいました



またまた並びましたよ〜

中ではいろいろなエキシビジョンがやっていました〜

巨大な靴


なんとこの靴



鍋でできてるんです〜すごいな〜


そしてライオンも


なぜかレースに包まれてます〜



そして今回 初!庭園もゆっくり見学しました〜


かわいい子供たちも庭園で遊んでます


「プチトリアノン(le Petit Trianon)」


中はラデュレのような壁でした〜


マリー・アントワネットの絵もあります〜


密会の場所だったという「愛の殿堂(Le Temple de l'Amour)」




密会するには目立っちゃいますね〜


「グラントリアノン(le Grand Trianon)」にも!



庭園はかなり素敵でした〜


そんなヴェルサイユ効果(←勝手に盛り上がる)
ブックオフパリ店でセールで半額だったので
「ベルばら」全巻購入!大人買い!(←子供!)
勉強になるな〜フランスの歴史!
(それよりもフランス語の勉強をしろという話ですが



そんな感じでまだまだお気楽生活続きます〜 

パリ生活開始

パリの生活が始まりました
(更新遅い・・・時差?


到着二日後にして
フランスで流行っているガストロという胃腸炎にかかり大変でしたが
ここは パリ!
朝早くても往診に来てくれました〜素敵〜
動けなくても助かりました


前にボルドーで夜中に救急病院に行った時は
3時間ほど水の点滴で放置された覚えが・・・
(いや、大丈夫だったからいいんですけどね・・・)

でもひとつだけ素敵だったのは病院の庭に野生のハリネズミが!


かわいい〜


そしてパリでは薬屋さんも朝からやっているところもあって
大変な時はやっぱり便利です

とりあえずはエッフェル塔の近くのアパートメントホテルに一時滞在で
新しいアパートを探す感じです

歩いていけるけどエッフェル塔の姿は見えません

アパートの話はまた後日・・・


エッフェル塔近くのパリ15区は、
日本人も多く生活しているらしく
アジアスーパーも充実
アジアレストランも充実

そんな感じでのん気な生活始まりました 続く・・・



 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。