マキキおきらく日記

ショコラにうつつを抜かす日々・・・ ボルドーからパリへ引っ越しました~
2008年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年01月
ARCHIVE ≫ 2009年01月
      

≪ 前月 |  2009年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

サロンデュショコラ2009

今年も「サロン・デュ・ショコラ」の季節がやってきました

もちろん初日に朝一で並んじゃいましたフフフ
今年はショコラオブジェもたくさんあり、
見ても食べても楽しめるアートがテーマのサロンドショコラです


まずは「ベルナシオン」へ



2時間並びました・・・
オススメのヌガーのタブレットを購入
フィリップさんは朝から元気でした。
素敵ショコラティエなのに試食用のチョコを自分で切っていました


そして今年一番の気になるショコラティエ、「ファブリス・ジロット」へ



ジロットさんは名前もおもしろく素敵な人でした
「花のテーマ」を買いました


そして一番のお目当てはもちろんルルーさん




フランス語講座は断念してしまったので通訳さんを通じてのお話を
今年もしっかりとサインをもらい写真も撮ってもらいました

新作の「ソワジック」と「ミュールカルダモン」が入った
「ショコラティエ・ルルー」を購入
感動的でした
そしてこのサロンドショコラでしか食べられない
C.B.Sキャラメルのアイスクリーム「グラス・オ・C.B.S
もちろん食べました〜
おいしかったです〜
キャラメルも新作が出てたので買っちゃいました
ルルーさんはあいかわらず素敵でした


そしてあと「フランク・ケストナー」も気になるショコラのひとつです



ひまわりの種を使ったという「サンフラワー」も入ったショコラセットを購入
フランクさんはとてもにこやかでフレンドリーな人でした


そんな感じでショコラばか買いをしました〜
(でも大人買いをしてる人のレベルにはとてもかないません)
ショコラバーでは買っていないものを食べたので
お楽しみはマダマダこれからなのです
(ルルーさんのは食べちゃいましたが


サロンドショコラの素敵なところは
日本に出店していないショコラが買えるのはもちろん、
ショコラティエと直接会ってお話ができるところ
(と言ってもフランス語ができないので通訳してもらわなくちゃなのですが
そこにいる人たちすべてが熱い感じなのも素敵です。
みんなショコラにかける情熱が伝わってきます。
来年こそはフランス語習得目指さないとー。
そしてパリのサロンドショコラへ〜〜
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。